女性ホルモンとプラセンタ

女性ホルモンは、私たちの体の中で、どのような役割を担っているのでしょうか。
女性ホルモンは、男性女性ともに性器に近い部分から分泌されるホルモン物質です。
女性ホルモンは男性ホルモンと違い、いわば女性らしい体つきを作り、肌を綺麗に保つには欠かせない役割を担っています。
思春期の時により分泌量が多くなり、更年期に向かいその量は減少していきます。
ですから、女性の体で女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増大すると、体毛が濃くなる、肌が荒れる、抜け毛が増える、などの症状が現れることがあります。
ホルモンバランスが崩れる代表的な例が更年期障害で、眩暈やいらいら、それに生理不順や鬱のような症状を伴うこともあります。
逆に男性ホルモンは筋肉や骨などを強くする働きがあります。
しかし、先ほど述べたようにテストステロンという男性ホルモンの働きにより、抜け毛や薄毛の原因となる場合があります。

女性ホルモンのバランスを整えるために、「プラセンタ」というサプリメントを用いることができます。
プラセンタは動物の胎盤から採られたエキスが原料で、ホルモンバランスを整える働きがあります。
そのためプラセンタは美肌を保つだけでなく、更年期障害の症状予防・緩和にも効果が期待できます。